SNSをやめてブログに立ち返る

SNSを断ってひと月が経過しようとしている。

正確には自らの情報発信のみの停止で、

情報収集用としての機能は引き続き利用している。

完全な「SNS断ち」とは言えないものの、

これまでの生活を考えると少し前進したように思う。


若い頃からインターネットにどっぷりと浸かって生きてきたものだから、もちろんSNSにもどっぷりとハマっていた。

最初の頃こそ、活発な交流やメッセージのやり取りがあったがそういった機会もだんだんと減ってきた。

 

仲の良い友人の近況を知るためであったり、

仕事に関する情報収集がメインのツールとなった。

交流としての用途からかけ離れていった気がする。

タイムラインへ一方的に垂れ流される情報をぼうっと眺めるだけになっていることに気づいた。


有益な情報やポジティブな報告ならば良いが、

それ以外にも個人的には目にしたくない情報も沢山入ってくる。

自分のアウトプットや友人との交流のために続けようとも思ったが、双方向のやり取りにはなかなか繋がらないので、SNSを利用する必要性を感じなくなってしまった。


アウトプットが目的ならば、ブログでも全く問題ない。

そして仲の良い友人とは直接連絡し合える手段が他にあるので、SNSを介するメリットがなくなった。

それ以外にも色々と思うところがあり、今回のSNS断ちへ繋がった。

今後、そのあたりについても整理してアウトプットできるとよいと考えている。