6時スタート

普段より1時間遅めのスタート。

昨日は友人と急遽食事することになり21時頃まで外出していたので寝るのが遅くなってしまった。

たまにはこんな日もあるし、息抜きも大切。

 

そろそろ今持っているドリルが終わり、買い置きしてある分厚い参考書に取り掛かることになる。

複数分野の本を持ち運ぶのが難しいので、今日帰ったら全て単元ごとにバラして、製本しなおそう。

 

分厚い教材は持ち運びが億劫だったり、その厚みに臆すると、勉強するのが面倒臭くなると挫折する原因に繋がりやすい。

 

本そのものではなく、情報と知識を取り入れるのが目的だから、中身が優れたもの、自分に合いそうなものは厚みに関わらず買う。

毎日少しずつ勉強を進められるように、単元ごとにバラす。

複数の分野のからそれぞれ1単元のみ、5〜6分野だけ持ち歩く。

トータルの厚みは一般の参考書程度か、それより薄いので持ち歩きも苦ではなくなるし、色んな分野の勉強が一度に進んでやる気も出る。

自分のスタイルにはこれがあっていそうだ。